ディップ製品のことなら、株式会社エポゾール。

よくある質問

よく頂くお問合せの内容を、次にまとめました。
これ以外についても、お気軽にお問合せ下さい。

Q1 どのような部材にコーティング加工することができますか?
A1 コーティングできる素材は鉄、ステンレス、アルミ、銅などの金属、およびガラスです。
これらの素材でできている部品や製品にコーティングすることができます。
※150℃~200℃程度に加熱して、膨張・収縮せず、形状が変化しない素材が対象となります。
最小と最大のキャップの比較Q2 対応できる製品サイズはどの程度ですか?
A2 金型がディップ成形機に入り、かつ軟質樹脂に金型全体を浸すことができるサイズが上限となります。丸キャップの場合、最小φ1mm×H10mmから最大φ550mm×H300mmまでの実績があります。
Q3 対応できる膜厚はどれくらいですか?
A3 樹脂材料によって対応できる膜厚が異なります。
塩化ビニール(PVC):0.5mm~7.0mm
ポリエチレン(PE):0.3mm~2.0mm
ナイロン(PA):0.2mm~0.5mm
(詳細はお問合せください。)
Q4 既存の成形品と同じものをつくることはできますか?
A4 はい、可能です。樹脂の成分を完全に一致させることは難しいですが、既存製品をもとにして色、膜厚、柔らかさなどを再現することは可能です。必要に応じて金型を作成することもできます。
じゃばら型やボール型の製品Q5 複雑な形状の金型を使った場合、成形品が剥がれないといったことはありませんか?
A5 成形品が剥がれないということはありません。(詳細はお問合せください。)
Q6 使用できる最低気温~最高気温はどの程度ですか?
A6 おおよそマイナス30℃からプラス100℃です。
Q7 成形品に油や酸性・アルカリ性の薬品が付着した場合どうなりますか?
A7 原料である塩化ビニル樹脂は耐油性に優れているため、油が付着しても問題は発生しません。
酸やアルカリに対しても一定の耐久性を備えていますが、付着する可能性のある薬品や利用する環境については個別にお問合せください。
Q8 海中で使用できますか?
A8 使用可能です。塩水への耐性があり、金属製のボルトの防錆用キャップとして、干満帯での暴露実験にて10年間良好な状態を保った実績があります。

防錆用キャップなしの場合

防錆用キャップなしの場合

防錆用キャップありの場合

防錆用キャップありの場合

Q9 どの程度の電圧に耐えられますか?
A9 13.0KV/mm程度の電圧に耐えられます。
Q10 屋外で塩ビ(PVC)キャップ、塩ピ(PVC)コーティングを使用した場合、どれくらいの期間使えますか?
A10 陽あたりなどの使用環境にもよりますが、10年~20年程度使用することができます。
(最長30年間の使用実績あり)
Q11 RoHS対応していますか?
A11 ディップ成形に使うプラスチゾル(塩化ビニル樹脂と可塑剤・安定剤・顔料などを混合したペースト状の液体)は特性毎に多くの種類があり、RoHS対応しているものを選択することが可能です。
Q12 注文の際に図面は必要ですか?
A12 キャップ製品を作る場合で金型を新たに作成する場合は、図面が必要となります。
コーティング製品の場合は、コーティング対象部材がすでに用意できている場合は、図面は必要ありません。
Q13 キャップ製品用の金型から作成を依頼することは可能ですか?
A13 可能です。キャップ製品用の金型は、試作用のほか量産用(一度にまとまった数量を作成できるようにした金型)を作成することになります。
詳しくはお問合せください。
保有している金型Q14 標準サイズのボルトやパイプのキャップ製品についても、新たに金型を作成する必要がありますか?
A14 当社で保有している金型が使える場合、新たに作成する必要はありません。保有している金型の種類についてはお問合せください。
Q15 1個のみまたは少量の見積りや注文はできますか?
A15 キャップ製品、コーティング製品共に、 1個のみまたは少量のお見積りや注文が可能です。
Q16 どれくらいの製作数量まで対応できますか?
A16 月産数千個から数万個の実績があります。詳しくはお問合せ下さい。
Q17 短納期対応はしていますか?
A17 はい、対応しています。ご依頼の内容や工場の稼働状況により納期が変わりますので、個別にお問い合わせください。
Q18 見積りはどのように依頼すればいいですか?
A18 まずは、お電話、FAX、またはホームページのお問合せページにてご依頼内容を知らせて頂きたいと思います。詳しいご依頼内容を確認した後、お見積りさせて頂きます。
Q19 樹脂材料の物性表はありますか?
A19 はい、あります。詳しくはお問合せ下さい。
Q20 商品代金の支払い方法はどのようになりますか?
A20 納品後、銀行振り込みでのお支払いとなります。
ご発注金額によりお支払条件(前金)が変わる場合がございます。
PAGETOP
Copyright © 株式会社エポゾール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.